さて、オールインワン化粧品毛穴ケアを今日も。「私にプレゼント?」何で貴女が此処へ?てか誰さ...。「初めまして、ファンです。付き合ってください!」

ごめん、疑問が幾つか。まず、自分はアイドルでもねー、只の女子高校生。人違いの可能性は?「NO、大好き!」

次、オールインワン化粧品毛穴ケアをと口走った後、何故急に?「...、今思えば、第一声意味深な発言でした」あまり意味はねーと。じゃ最後、私は女。君もよ?男と間違えてるとか...?

「ゼロ!世間でキモがられよーと、この愛だけは真実!止められない。是非、嫁か婿に」えー、オールインワン化粧品毛穴ケア使用せんで、屋上でたむろしてれば、何故こんな展開に。

あ、ドッキリカメラ?それとも此方の反応を楽しむ、罰ゲーム?きっとカメラ...。「はは、先輩面白い。流石我が嫁、是非婚約を」ちょ...ごめん、初対面でそれは...。

「三顧の礼はOK?」「三回迎えに来れば、大丈夫ってやつ。つーか、昔の偉人は何度も尋ねると、OKする傾向が...。これから毎日求愛に来るわ!では」

え...ちょ、オールインワン化粧品毛穴ケアは?

ワールドカップ ブラジル代表メンバー、もう決まったの?「確か、監督が5日に、主要面子、95%はもう確定とか」

まあ、あれだな。何時ぞやの母国で決勝、大敗し、勝利を逸した悲劇。繰り返さず、頑張って欲しいな。

「あれは50年以上前の話、だからなぁ...」ワールドカップ ブラジル代表メンバーですら、もう知ってる人いねー可能さえある。

「そりゃどーかなぁ。けど、やっぱり意識せずにってのも難しく、やっぱり優勝したいと思うけど」そりゃ、ワールドカップ ブラジル代表メンバーだけじゃありません。

日本も同じ!アフリカで、錦飾りてぇよ!「意固地になる理由が、無いでしょーが。せめて本国の大地では、栄冠を手にしても、罰は...」

甘いな、戦いだぜ?非道でいくっきゃねーよ。ワールドカップ ブラジル代表メンバー!是非ともこー...。「罵るの?」な訳は...正々堂々戦うさ、頑張れ日本!

「結局、自国を応援ね」当然さ!「サッカーファンは違ーわ」マジ?じゃ、他も応援?「どーだろ。此処の選手をって感じ?」

えー、シンガポールカジノのマリーナベイサンズ!ここへ今月末、行く事に決定!「へー、おめでと」ふふ、ありがとう!で、ものは相談!是非資金を提供。

「幾ら位?」物価違う上、交通費とか色々不安だから50万円ぐらい。「あんた幾ら持っとるの?」10万円程度。

「で、シンガポールカジノ行くと?」勿論!「諦めろ、無理。色々と。考えや計画も甘すぎ。財布が薄すぎるんだよ!」酷っ...!私、これほど一生懸命なのに!

「一生懸命の奴が、それっぽっちで、シンガポールカジノは考えません。というかさ、お前は誰と向かうわけ?一人?相当孤独が辛いぞ」

勿論、貴女が一緒。「は?」当たり前でしょ?「ねえよ!何故だ」同じ大学のサークル仲間じゃん!それに、二人はラブラブ!恋人気分でエンジョイ!

「嫌だ。シンガポールカジノのマリーナベイサンズ?お前オンリーでゴー!」言葉、まともに喋れない。「じゃあ諦めろ」無理ぃ...。ね、考え改め、資金提供の上、一緒に。

「貴様は頼った挙句に、現地へか?いつ返済出来るよ」まー、10年後?「ダメすぎ」